Latest Looks & Styles アンティーク家具が好き!その魅力と選び方とは?

アンティーク家具が好き!その魅力と選び方とは?


どうやって選ぶ?アンティーク家具

アンティーク家具には、何とも言えない魅力がありますよね。ネット上でも実店舗でもたくさんのアンティーク家具に出会うことが出来ます。

でも、何を基準にして選びますか?デザイン?材質?いつ頃のものか?家具は長く付き合うものです。引き出しにものを入れるとしたら、どれくらいの重さまでなら耐えられるかなど、装飾品としてではなく実用品として使うためにはチェックすべき項目があることを知っておきましょう。

アンティーク家具は年月を経て伝えられてきたものです。木が痩せて隙間が空いていることもあります。傷もついているでしょう。それらの歴史を踏まえ、お気に入りとして生活のパートナーになってくれるものに巡り会えるまで根気よく探すことをお勧めします。

アンティーク家具の魅力って?

現代の家具にはない重厚感、使用されている木材も今ではあまり使われなくなった材質であることも。そして、何と言ってもそのデザインや装飾の美しさには目を見張るものがあります。

アンティーク家具の大きな魅力のひとつは、修理をしながら長く使い続けられるものに巡りあえることではないでしょうか。昔の家具には、職人さんが高級な素材を使い、きちんとした工程を経て作られたものがたくさんあります。大量生産や使い捨てを想定したものは、アンティークとして残ることが出来ません。

それから一点物に出会えるかもしれないという魅力。似たようなデザインでも、木目や長年使われることで加わった風合いには同じものはありません。歴史を経てきた世界にただ1つだけの家具。もしかしたらこれがアンティーク家具の最大の魅力かもしれませんね。

アンティークとはフランス語で「骨董品」。アンティークに関して、アメリカの関税法では「製造された時点から100年を経過したもの」とあります。アンティーク家具はこの条件を満たし修復が行き届いたものになります。