Latest Looks & Styles 簡単に壁面緑化したい!自分で作る壁面緑化

簡単に壁面緑化したい!自分で作る壁面緑化


自分で壁面緑化はできるのか?

壁面緑化とは、文字通り壁面を緑化することを言います。壁を植物で覆うことによって二酸化炭素の削減やヒートアイランド対策になるほか、緑視率が高まることで潤いのある都市空間づくりなども可能となります。また、壁を紫外線や酸性雨から守って劣化を防ぐ、空気の浄化、照り返しの緩和などにも役立ちます。そんな壁面緑化は、業者に頼まなければできないと考えるケースも多いですが、メンテナンスやコスト面で大きな負担になってしまうということも考えられます。コスト的に難しいという場合には、自作することで壁面緑化は可能です。ホームセンターにある材料だけで作ることができ、アイディア次第では十分見栄えのする壁を作れます。

自分で作る壁面緑化の方法

壁面緑化を業者に頼むとコストやメンテナンスで負担になってしまう、という場合には自作することでその問題を解決できます。100円ショップやホームセンターを使えば十分に自作は可能です。自作するためにはワイヤーネット、突っ張り棒、結束バンド、針金、土に還るポット、水苔、ウールマット、肥料、植物を用意します。揃えるのが面倒な場合には、キットもオススメです。突っ張り棒とフック、ワイヤーネットを使って土台をつなげます。植物をつけていきますが、針金でポケットを作ったり苔玉を作ってくっつければ壁面緑化できます。土に還るポット使って小さめの鉢を作り、その中に好みの水苔、土、肥料を入れて植物を植えます。植えたら穴を開けて結束バンドを使ってワイヤーネットにつなげるを繰り返していき、それを壁にかければ完成です。

壁面を植物で覆うことを壁面緑化と言い、景観をきれいにするだけではなくヒートアイランド現象の抑制のために行われることもあります。